ジムニースーパーラップ2022 走ってきました

もう一週間が経ってしまいましたが、

11/26、茂原ツインサーキットで開催されましたジムニースーパーラップ2022

参加してきました。

 

ジムニースーパーラップとはなんぞや?という方のために簡単に説明いたしますと、

レインボーオートさんが主催されている

「ジムニーでオンロードサーキットを走りタイムアタックをする。」

という異色のイベントです。

 

ジムニー屋を営んでいながら、今までオフロード走行会の類に一切興味が湧かなかった私。

しかしこのイベントをはじめて知った時、猛烈にやってみたい!と感じ、

今回で3回目の参加となります。

 

車輌は前回と同じくJB32型ジムニーシエラ。

元々TURBO TUNEされていた個体です。

前回の反省から、サスペンションを改善して挑みました。

スプリングレートをF 3k R 2kから

F 5k R 2.9kに。

ショックはMINI TRUCK向けのSPIDER。

ストロークも大幅に短くなりました。

タイヤは、前々回も使ったPOTENZA RE-12D 205/55R16。

前回はダンロップのDIREZZA 95R(ラリーターマック用)を使いましたが、

熱ダレが早かったので。

まさかこのタイヤ選択が仇になるとは、、、

 

当日は、まさかのレインコンディション。

時より雷を伴った豪雨。

初参加の2019年も雨で同じタイヤで走りましたが、

その時は雨なのにビックリするほどグリップしてくれたので今回もいけるかなと思ったのですが。

走ってみると、恐ろしいくらいに滑る。

何度スピンしたことか。

このタイヤ、2019年に走ってからずっと使ってなかったのです。

経年でゴムが硬くなってしまったのですね。

ドライコンディションで熱が入って一皮剥ければよかったのでしょうけど、

この雨だと全然熱が入らない。

走った直後にトレッド面を触ってみると、カチカチのプラスチックのようでした。

私の車番でありえないタイムが表示されてお騒がせしてしまいましたが、

どうやら計測エラーのようです。

最終コーナー付近でスピンしたときのかな。

実質のBest Lapは1’07″355。

初走行の2019年レインコンディションとほぼ変わらないタイム。

その時はサスもデフも駄目だったけど、タイヤは喰っていた。

今回は車は仕上がってきたが、タイヤが駄目。

といったところでしょう。

最終ヒートは4WDに入れて走ってみました。

挙動が安定して全開まで踏めるようになりましたが、結果としてタイムは全体的に落ちていました。

やはり直結4WDではコーナーでロスが大きいのでしょうか。

 

サーキット走行は、本当に奥が深くて面白い。

特にジムニーはオフロード車なので、オンロード向けのパーツなどほとんど無く、作るしかありません。

他の参加者さんたちも年々レベルアップされてますし、

私も次回に向けて切磋琢磨していきたいと思います。

 

帰り道のうみほたるSAでたまたまお隣だった、静岡勢。

ここからの景色を見ると、飛行機にしても海底トンネルにしても、人間は恐ろしいものを造ってしまったものだなと感心します。

Visited 40 times, 1 visit(s) today

お問い合わせ

ジムニー専門店  SCM EXPERIENCE (SCM エクスペリエンス)

〒417-0852
静岡県富士市原田104-8
OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00
毎週月曜日・祝日・第一・第三火曜定休日

TEL: 0545-32-6182
FAX: 非公開

※ 業務多忙につき、留守にする場合がございますので、ご来店の際には事前にご連絡いただけると幸いです。


SCM EXPERIENCE オリジナル・ジムニーカスタムパーツ SHOP

SCM ジムニー カスタムパーツ Shop