幌車はいかがですか? 北米 SAMURAI はいかがですか?

今まで沢山のJA系ジムニーを作ってきた弊社ですが、実は幌車はほとんど作ってません。

今まで何台かベース車は仕入れたもののなかなかお声が掛からずそのまま売却してしまったりで、まともに作ったのは、この1台のみ。

(多数画像 掲載ページはこちら

ここ最近でジムニーの需要は二極化してきてまして、

快適さや信頼性を求める方は現行JB64 JB74に流れ、

あえてJA系ジムニーを購入される方は、快適さよりも運転の楽しさやクラシック的要素を求める方が多くなってきています。

それであれば。

バンよりホロのほうが数倍楽しいですよ。

遮音性、断熱性、悪いです。

雨漏りのリスクもあります。

ベース車価格は希少性故かバンよりも高め。

製作も手間が掛かる。

でも、

同型バンと比べて100k近く軽い車体。走りは当然違います。

そして、まるでテントの中のような、なんともいえない車室内の感覚。

乗れば分かります。逆に乗ってみないと分からない。外界とは隔てられてはいるものの、完全隔離ではなく程よい距離感。

そして、なによりもオープンで走ったときの解放感!

現在、SCMでは2台のホロベース車を持ってます。

平成 3年 JA11

致命的な腐食は無し。ロールケイジも入ってます。

R134エアコン装着も可能です。

詳細、多数画像はこちらからご覧ください。

そして、こちらが目玉の1台。ジムニーではなく、北米サムライ。

SJ413型 北米SAMURAI 

シリアルから92年製造の 92年(平成4年)年日本初度登録。

つまり新車並行輸入車。

(中古並行輸入はメーター戻しされるのが当たり前の世界なので、新車並行のほうが良しとされます。)

見ての通りのスーパーハイリフト車で長年放置の不動車ですが、元に戻してフルオジナルの北米SAMURAI仕様に仕上げたいなと思ってます。

そのためにノーマルの日本仕様JB31型ジムニーシエラを1台用意してあります。

現車はNOx PM不適ですが、日本仕様のE-排ガス記号エンジンをスワップしてあげることによりNOx適合にできそうです。

JB32やJB33の16VALVEのG13Bにスワップするのもよいかもしれません。

アメリカでも数が減ってしまい、相場が上がっているサムライ。

当然日本国内でも現存数は極わずか。

綺麗に仕上げて所有していれば、資産価値も期待できます。

多数画像はこちらからご覧ください。

お問合せお待ちしております。

Visited 41 times, 1 visit(s) today

お問い合わせ

ジムニー専門店  SCM EXPERIENCE (SCM エクスペリエンス)

〒417-0852
静岡県富士市原田104-8
OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00
毎週月曜日・祝日・第一・第三火曜定休日

TEL: 0545-32-6182
FAX: 非公開

※ 業務多忙につき、留守にする場合がございますので、ご来店の際には事前にご連絡いただけると幸いです。


SCM EXPERIENCE オリジナル・ジムニーカスタムパーツ SHOP

SCM ジムニー カスタムパーツ Shop